そのほかの特徴は?

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

博多ラーメンの特徴としてもう一つ挙げられるのが、トッピングや替え玉です。博多ラーメンのトッピングとしてはチャーシューやネギが挙げられます。このような一般的なトッピングだけでなく、紅ショウガをトッピングする人も多いです。途中から紅ショウガを食べることによって、味が変化しておいしいという人もいます。

同じような理由で高菜もトッピングとして挙げられますが、この紅ショウガや高菜は無料でのせられるお店も多いです。他には、チャーシューの枚数を変えることができたり、きくらげや海苔、メンマなどのトッピングもあり、独特の雰囲気を味わえたりします。

替え玉博多ラーメンは、スープが濃厚で麺が極細麺です。そのため、スープが麺を吸いやすくのびやすいので大盛りではなく替え玉で提供するのが一般的です。最初に運ばれてきた博多ラーメンの麺がなくなるタイミングで替え玉を注文すれば、伸びやすい細麺でも伸びることなく食べることができます。替え玉は、博多ラーメンではなく、長浜ラーメンがルーツだと言われていますが、最近では長浜ラーメンとの差異がなくなりつつあります。

博多ラーメンは、シンプルな味でありながらも、奥深い歴史のあるおいしいラーメンです。